久世、業務用にコメの契約栽培を提案 成功事例も水平展開

卸・商社 ニュース 2019.03.18 11850号 04面

 久世は「お米の契約栽培」を12、13日に東京・池袋サンシャインシティ文化会館で開催した業務用食材展示会で飲食店に向け提案=写真=した。  同社は3年ほど前から「ピースボート世界一周客船」向けのコメを提供しており、2017年に契約栽培を提案し、同年10月に成約した。石川県産の早生(わせ)品種の「ゆめみづほ」を18年5月の田植え、8月の稲刈りをユーザーとともに行い、9月1日出発の世界一周の出港に間に合わせ、乗船客に新米を振る舞った。石川県産のコメが世界一周客船で使われたことが、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら