吉田食品、いけはたと共同展示会 3期目20億円突破へ

卸・商社 展示会 2019.04.17 11864号 05面
加藤一巳専務

加藤一巳専務

洋食食材を提案するなど関東食糧グループとしてのカラーを打ち出した

洋食食材を提案するなど関東食糧グループとしてのカラーを打ち出した

 吉田食品は、包装・資材のいけはたとの共同展示会を10日、群馬県高崎市のビエント高崎で開催。展示会には約150社が出展、約800人が来場した。  吉田食品は、2月1日付で関東食糧の子会社となり、臼田真一朗社長(関東食糧社長兼任)は、「業績は順調に推移している。今後は、関東食糧とのシナジー効果を発揮していきたい」と意欲を語った。専務執行役員に就任した加藤一巳取締役は「強い組織をつくる。社員満足度を上げる。この2点に注力する。売上げは前期16億5000万円。今期は2~8月決算だが

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら