ミャンマーベル新進フーズ、乾燥野菜製造で国際認証規格を取得

農産加工 ニュース 2019.01.11 11818号 03面
MBSFが製造した日本向け乾燥キャベツ

MBSFが製造した日本向け乾燥キャベツ

MBSFヘーホー工場

MBSFヘーホー工場

 新進とミャンマーのミャンマーベル社との合弁企業ミャンマーベル新進フーズ(MBSF)は18年11月9日、「乾燥野菜の製造」の範囲でFSSC22000を認証取得した。ミャンマーでの乾燥野菜製造では初の取得で、同年12月16日に認証授与式を実施した。  ミャンマー連邦商工会議所連盟とNGO組織UNIDOが協力し、認証取得可能性のある食品企業を選択して進めた。ミャンマーの食品品質を向上させることが目的。選択した食用油、ベビーフード、水産物、乾燥野菜、パンなどの16社のうち、18年中

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら