2019新春の抱負:全国乾麺協同組合連合会・高尾政秀会長 “乾麺力”で消費拡大

 今年は平成最後の正月となり、5月1日から新元号がスタートします。心新たに挑みたいと考えます。  4月には全国乾麺協同組合連合会設立60周年行事も予定され、併せて業界功労者の表彰も行われます。  昨年は6月末に梅雨が明け、業界にとっては追い風の状況となりましたが、異常なくらい「危険な暑さ」といわれる猛暑が続きましたため、夏期の消費量はほぼ前年並みに着地したと思われます。日本列島は相次ぐ台風・地震・異常気象の中、乾めん業界もその対応を余儀なくされました。経営面においては、4期連

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら