2019新春の抱負:日本冷凍めん協会・和田博行会長 新たな市場作りだす

 おかげさまで、冷凍めん類は2017年度までの当会調べで、生産数量はいまだ伸長を続けております。  日本の冷凍めんの品質は、製造技術・冷凍技術の進歩によって築かれてきました。加えて、より良い品質でお客さまにお届けするべく、冷凍物流の分野でも技術面・管理面での進歩があり、さらに電子レンジをはじめとした電化製品の性能は日進月歩の向上を見せております。今日、そうした進歩に裏打ちされた冷凍めんの“おいしさ”“安全・安心”“利便性”は、業務用市場だけではなく、家庭用市場においても高く評

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら