日清製粉グループ本社、第3四半期は増収増益

小麦加工 決算 2019.02.06 11832号 03面

 日清製粉グループ本社の19年3月期第3四半期連結業績は、売上高4294億7200万円(前年比6.7%増)、営業利益226億8100万円(同3.7%増)、経常利益271億2600万円(同4.3%増)、四半期純利益181億1700万円(同0.2%増)と増収増益となった。  国内の製粉事業における小麦粉価格改定の影響やエンジニアリング事業の大型工事の進捗(しんちょく)などで増収となった。利益面では、事業基盤を強化したカナダやタイでの業務用小麦粉の出荷増、医薬品原薬の出荷増、エンジ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら