東洋水産、即席麺を価格改定

小麦加工 ニュース 2019.02.22 11839号 02面

 東洋水産は19日、即席麺商品の価格改定を発表した。原料費の上昇や包材費、物流費、人件費などの高騰が主な原因としている。値上げ幅は、希望小売価格約5~8%。6月1日出荷分から実施する。  主な対象商品の新価格(税別)はカップ麺の「赤いきつねうどん(レギュラーサイズ)」が193円(現行180円)、「緑のたぬき天そば(同)」が193円(同180円)、「麺づくり」シリーズが193円(同180円)、「MARUCHAN QTTA」シリーズが193円(同180円)、「赤いきつねうどん で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら