昭和冷凍食品、業務用春夏新製品を発売 課題解決へ商品提供

 昭和産業の完全子会社の昭和冷凍食品は、19年春夏の業務用冷凍食品の新商品7品、リニューアル1品の合計8品を4月から発売する。飲食店や介護老人保健施設などの現場で、労働力不足が課題となっていることを踏まえ、新製品は顧客の課題解決に向けた、簡便性の高いプチケーキシリーズなどを提供する。  新製品「揚げパリチーズダッカルビ」=写真=は、チーズと国産鶏肉を使用し、コチュジャンの風味を利かせたパリパリ食感のフライ調理用ワンタンとした。「抹茶プチケーキ2」(自然解凍およびレンジ調理品)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら