食創会、安藤百福賞表彰式開く 大賞に森和俊教授

総合 ニュース 2019.03.18 11850号 05面
左から安藤宏基安藤スポーツ・食文化振興財団理事長、京都大学大学院理学研究科の森和俊教授、小泉純一郎食創会会長

左から安藤宏基安藤スポーツ・食文化振興財団理事長、京都大学大学院理学研究科の森和俊教授、小泉純一郎食創会会長

 安藤スポーツ・食文化振興財団主宰の「食創会~新しい食品の創造・開発を奨める会」は12日、東京都内のホテルニューオータニで18年度第23回安藤百福賞表彰式・記念講演会を開催した。大賞は京都大学大学院理学研究科の森和俊教授の「小胞体ストレス応答の仕組みと意義の解明」に決定し、副賞の1000万円が贈呈された。  表彰式に先立って行われた記者会見で安藤宏基安藤スポーツ・食文化振興財団理事長は「ノーベル賞の候補者として名前が挙がる人を選んでいきたいと思っており、森和俊教授は大賞にふさ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら