サッポロビール、RTD強化を加速 8月、新機軸の第2弾投入

酒類 ニュース 2018.07.23 11734号 02面
高島英也社長が「オンリーワンの商品を提供していく」とあらためて宣言

高島英也社長が「オンリーワンの商品を提供していく」とあらためて宣言

 サッポロビールが今夏もRTD分野の強化を加速する。「りらくす」(4月発売)に続く新機軸ブランド第2弾に当たる「サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)」を8月28日に市場投入する。  今年年初から「RTD強化宣言」を掲げてきた同社。上期(1~6月)は市場を上回る前年比2割超の増加で折り返すなど好調だ。高島英也社長が東京都内で18日に会見し、「“驚きをカタチに”、オンリーワンの新機軸商品を提供するブランディングを継続展開していく」とあらためて宣言した。  「フォーナイン」

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら