日本酒輸出、最高額を更新 初の200億円超

酒類 ニュース 2019.02.13 11834号 01面

 日本酒の輸出が好調を続けている。9年連続で過去最高額を更新し、18年は総額が約222億円(2万5000kl)と、初めて200億円を超えた。輸出先では金額・量ともに米国(63億円、17年比4.5%増、5951kl、同2.9%増)がトップ。金額ベースでは大きく離れて、香港(37億円、34.8%増)、中国(35億円、同)、韓国(22億円、18.6%増)、台湾(13億円、42.5%増)とアジア勢が続く。  数量ベースでは韓国(5351kl、11.7%増)、中国(4146kl、24%

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら