アサヒビール、「スーパードライ」売上げ一部を富山県に寄付

酒類 ニュース 2019.02.25 11840号 04面

 アサヒビールは15日、「スーパードライ『富山で休もう。』」ラベルの売上げの一部を富山県に寄付した。中瓶1本につき1円で、計10万2000円。「観光振興に貢献すべく発売している限定品。県内の環境保全活動に役立てていただく」(同社)  ラベルには「富山で休もう。」の文字と、「立山連峰」「富山湾」のイラストを配置。外食1700店に県がブランド化を進める「高志の紅ガニ(こしのあかがに)」や世界遺産の「五箇山合掌造り集落」などをデザインしたオリジナルポスター=写真=を掲示するなど、話

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら