サントリービール、「金麦〈ゴールド・ラガー〉」販売計画を上方修正

酒類 ニュース 2019.04.19 11866号 03面

 サントリービールは新ジャンル「金麦〈ゴールド・ラガー〉」の年間販売計画を、当初の3割増となる440万ケース(大瓶換算)に上方修正する。3月末までの販売量が当初計画の6割を突破するなど好調なため。「ザ・プレミアム・モルツ」で培った本格二段仕込み製法の採用などで実現した“力強いコクと飲み応え”が支持されている。(丸山正和)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら