アサヒビール、「スーパードライ」翌日出荷を開始 鮮度追求が結実

酒類 ニュース 2019.04.19 11866号 01面
「翌日」を強調したパッケージ

「翌日」を強調したパッケージ

 アサヒビールの「スーパードライ」が“製造後翌日出荷”を今月から全国でスタートする。  ブランドの品質向上を目指す取組みの一環。93年に社内に「フレッシュマネジメント委員会」を発足し、同年内に製造後10日以内の工場出荷を実現。四半世紀にわたり続けてきた「できたてのうまさ」を届ける挑戦が実を結んだ格好だ。  同社は93年以来、製造から出荷に至る工程の見直しに着手。94年に「5日台」、03年に「4.5日」、04年に「3日台」と着実に出荷までの日数短縮を実現してきた。  05年には

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら