2019新春の抱負:エバラ食品工業・宮崎遵社長 海外で勝てる進化を

調味 インタビュー 2019.01.25 11824号 05面

 2019年3月期は長期経営ビジョン「Evolution60」のファイナルステージ、まさに仕上げの年となります。経営目標である海外事業10億円、営業利益4%、ROE5%の達成に向けて、残り3ヵ月の第4四半期もしっかりと積み上げながら、グループ社員による取組みの成功事例として実現していきたいと思います。  今年は目まぐるしい一年になるかと思います。昨年末の12月30日にはTPP11が発効され、今年2月には日本とEUとの日欧EPAも発効する予定です。また、4月に新元号の公布、5月

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら