キャッシュレス・消費者還元 手数料率3.25%が参加条件の上限

小売 ニュース 2019.03.15 11849号 02面

 経済産業省は、キャッシュレス・消費者還元事業に関して12~20日の期間、キャッシュレス決済事業者の仮登録申請を受け付けている。クレジット、電子マネー、QRコードなどの決済手段を提供する事業者を対象とする。  同事業は10月に予定する消費税率引き上げに伴う需要平準化策と位置付けられている。消費税率の引き上げ後9ヵ月間、対象となる中小・小規模の小売・サービス・飲食店で消費者がキャッシュレス決済を行った場合、個別店舗には5%、フランチャイズチェーン加盟店には2%を還元する。この制

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら