セブン-イレブン・ジャパン、7月「セブンペイ」開始

小売 ニュース 2019.04.17 11864号 04面

 セブン-イレブン・ジャパンは、スマートフォン(スマホ)アプリを起点とするデジタル戦略で新規顧客獲得と来店頻度の向上を図る。7月に予定する決済機能「セブンペイ」の導入で体制が整う。  18年6月に提供を開始した自社アプリは、3月末で会員登録数が958万人となった。店頭での提示率は半年で5.3%から8.8%に上昇、早期に10%以上を目指している。  セブンペイの導入をきっかけに、ポイントプログラムを再構築する。7月以降、電子マネー「ナナコ」のポイント付与を現在の100円で1ポイ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら