カゴメ、120周年記念ダンスムービー公開

飲料 キャンペーン 2018.10.12 11777号 04面
オリジナルダンスムービー「進めカゴメ」から

オリジナルダンスムービー「進めカゴメ」から

 19年に創業120周年を迎えるカゴメは、未来へ向かって成長する姿を表現した記念ソング「進めカゴメ」を制作した。この記念ソングに合わせたオリジナルダンスを同社グループの役員や従業員約2400人で踊ったダンスムービーを作成し、さまざまなステークホルダーに向け、「それがカゴメ~進めカゴメ~」と「元気なカゴメ」を発信していく。

 同社は創業120周年の記念すべき年に「全社が一体感を持ち、未来へ向かって成長していくカゴメを表現するにはどうすればよいか?」と思案を重ねていたという。そんな17年の夏に寺田直行社長の「企業理念と長期ビジョンを胸に、未来に向けて力強く歩んでいくための社歌に匹敵するような“私たち自身への応援歌”を作りたい」との発言から、同プロジェクトはスタートした。「その応援歌に乗せてダンスを作り、全社みんなで踊ることで、一体感を高め、見る人にカゴメの成長性や元気を感じてほしい」との思いが全従業員の気持ちを一つにしていく。

 17年10月には、“カゴメの好きなところ”などの従業員アンケートを実施、歌詞に織り込むキーワードを募集し、集まったキーワードをもとにコピーライターの小藥元氏と歌詞を制作した。18年2月には曲も完成し、各本部・事業所にプロジェクトチームを編成。振りを付けた練習用映像を3月に社内に公開している。4月からはダンスリーダーなどがけん引し、各プロジェクトチームでダンス練習がスタートする。業務時間内でも練習を提案するなど、ダンスの練習にも熱が入る中、世代やダンスの得手不得手などの壁を越え、社員同士のさらなるコミュニケーションが活発化することになる。5月末から7月末の全国約60ヵ所での撮影を経て、10月公開に至った。

 寺田社長を筆頭に各従業員が意味を持った振り付けを踊りながら、「進めカゴメ~」とパフォーマンスする姿は、その映像を目にする多くの人の心に焼き付いていくだろう。

 来春にかけて、このムービーを通じて、多くのステークホルダーへアプローチを図っていく。

 (本吉卓也)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら