カゴメ・ベビーリーフの拡大戦略(上)簡便性訴求図り普段使い定着を

農産加工 連載 2018.11.26 11799号 03面
大谷泰正部長

大谷泰正部長

ベビーリーフを使用した「朝のさっぱりヨーグルトサラダ」

ベビーリーフを使用した「朝のさっぱりヨーグルトサラダ」

 カゴメは、“野菜の会社”を目指す象徴として「洗浄済ベビーリーフ」の成長拡大に取り組んでいる。“あらかじめ水洗いが施され、すぐ食べられる”という商品特性や忙しい朝に手軽に野菜を摂取できるメニュー提案などを強化する。  「ハレの料理の付け添え」から「普段使いのサラダベースでの使用」としての認知率を高め、定着を目指すとともに、健康寿命の延伸に貢献していく。また、“洗浄済”という価値に加え“乾燥している”という価値を訴求し、家庭用はもちろん、ホテルや外食、惣菜・ベーカリーなどの業務

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら