アサヒ飲料、「子ども食堂」寄付通じ健やかな成長に貢献

飲料 ニュース 2019.03.29 11855号 04面
来店者に試飲を勧める岸上克彦社長

来店者に試飲を勧める岸上克彦社長

 アサヒ飲料は、ESGの取組みの一環として、地域社会の「楽しさ」「学び」「経済」の活性化に貢献すべく、昨年に続き、今年も「こどもたちの明るい未来づくり基金」を開始する。  これは「三ツ矢」の日(3月28日)、「カルピス」の誕生日(7月7日)に実施する各店頭での「三ツ矢」「カルピス」ブランドの売上げの一部を「赤い羽根福祉基金」を通じて、全国の「こども食堂」(こども同士や地域の大人と触れ合い、交流できる場所)へ寄付するもの。昨年は同基金を通じ、全国142件のこども食堂に計約259

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら