日本植物油協会、年末懇親会開催 対応スピード重要

八馬史尚会長

八馬史尚会長

 日本植物油協会はこのほど、年末懇親会を東京都内で開催、引き続き食用油の価値を広く啓蒙(けいもう)するとともに、業界発展へ取組みを推進する姿勢を示した。会長・副会長を務める大手3社を含めた会員各社が集い、市場活性化への決意を共有した。  会場で八馬史尚会長(J-オイルミルズ社長)は「18年の漢字に『災』が選ばれたように、今年は台風や震災など自然災害が多発した1年となった。米中貿易摩擦など国際情勢の変化と合わせ、製油業界も影響を受けており、18年の業界10大ニュース(本紙既報)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら