J―オイルミルズ、生産子会社間で吸収合併 収益基盤強化へ

 J-オイルミルズの子会社、横浜パックは4月1日、J-サービス、ゴールデンサービスを吸収合併し、新たに株式会社J-パックに商号変更する。3社ともにJ-オイルミルズの100%生産子会社で、経営資源の一元化や生産対応力強化による収益基盤の強化を図る。  J-オイルミルズでは現中計で、コスト競争力強化への構造改革を推進。今回の子会社間合併はその一環として行うもので、これまで工場単位で運営していた3社を統合させる。  統合後は設備基盤整備をJ-オイルミルズが、設備基盤の効率的運営をJ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら