徳島製粉、金ちゃんヌードル対象で1万円プレゼント

田中信義会長

田中信義会長

 【徳島】徳島製粉は柱商材のカップ麺「金ちゃんヌードル」シリーズを対象商品とした業界でも超ロングランの消費者キャンペーン「金ちゃん1万円現金プレゼント」を2月25日から7月25日の期間で実施を始めた。今月1日には3月末に締め切られた今期の1回目の抽選が同社で開催された。

 同社の金ちゃんヌードルは1973年に発売したロングセラー商品で、同社即席麺売上げの約55%を占める。商品は「レギュラー」「すっきりしお」「コク旨カレー」の主力3種類に「しょうゆとんこつ」。昨年「とんこつ」と「辛味」の2種類を追加発売して6品ある。

 この主力商品の販売支援のため始めた毎月1万円が500人に、総計2500人に当たるキャンペーンは今回で24回目。応募マーク5枚で一口のクローズタイプだが毎回全国各地から13万通超の応募がある人気で、1日に実施した1回目の抽選は、初回のため応募が少ない方だが、今年も5000通の応募があり、第三者立ち会いの下、厳正な抽選を行い幸運の500人を決定した。

 田中信義会長は「即席麺の売上げは基本の金ちゃんヌードルが安定しており、それに発売33年になる根強い人気の『ねぎら~めん』の姉妹品として、『にら玉ら~めん』をこの春新発売したが、健康とピリッと辛いラー油が食欲をそそり出足が良い。大手がやらないことをと始めたキャンペーンは超ロングランだが、市場に定着した感があり、キャンペーンで販売店、お客さんが喜んでもらえればうれしい。堅実経営のおかげで、安定した運営をさせていただいており、社内的にも社員に利益還元体制を敷いてモチベーションが向上している。今後も消費者、流通、社員が喜べる仕組みの企業運営をしていきたい」としている。

 (大居政光)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら