久原本家グループ、手間暇かけて本物追求 積極的に試食機会提供

調味 ニュース 2018.08.17 11748号 05面
「茅乃舎」商品の例

「茅乃舎」商品の例

キャベツのうまたれ(新パッケージ)

キャベツのうまたれ(新パッケージ)

 【九州】久原本家グループは1893年創業の醤油蔵を原点とする総合食品メーカー。創業200年を見据え、地元久山町への地域貢献、手間暇かけた商品づくりを大切に事業展開を行っている。「くばら」は九州発、博多発の食文化を発信するブランド。味のよさを実感してもらい、価値訴求で営業活動を行う中で、九州を中心に商品への支持が高まってきているという。  同社が積極的に行うのが、バイヤーや消費者に対しての試食機会提供。これを積み重ねることで、少しずつ味への信頼を得てきた。また2月から、うまた

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら