西鉄ストア、スマホアプリで可能性探る

小売 ニュース 2019.02.27 11841号 05面
2万人突破した際のキャンペーン内容

2万人突破した際のキャンペーン内容

 【九州】西鉄ストアが今、自社アプリについてさまざまな可能性を探っている。昨年12月までの累計ダウンロード件数は約2万6000件。CMやチラシなどの告知が奏功し、同社店舗のロイヤルユーザーにはほぼ行き渡ったという。若年層の開拓はこれからの課題として残る。今後定期的なアップデートで、テコ入れをしていく予定。  特に顧客から反応がある機能が、クーポンと来店スタンプだ。クーポンの特徴的な事例としては、ヨーグルトの値引きで300件の利用があった。売場POPとの連動も生きて、店内でアプ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら