森永乳業、アイスクリーム15品を価格改定

 森永乳業は11月30日、家庭用アイスクリーム15品の価格改定を発表した。19年3月1日出荷分から実施する。人件費・物流費の高騰や、原料・包装資材価格の上昇で、コストアップ吸収が困難となったため。改定率は7.1~12.5%で、10~30円の値上げとなる。  今回対象となる15品の値上げは4年ぶり。「ピノ」「PARM(パルム)」「MOW(モウ)バニラ」「チェリオ バニラ」「森永れん乳氷バー」などは税別130円から140円に、「ビエネッタカップ バニラ」「北海道あずき(カップ)」

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら