雪印メグミルク、春季新商品発表 健康・多様化に重点投入

板橋登志雄常務

板橋登志雄常務

「ミルキーソフト」の拡充など多様化するニーズに応える商品をラインアップ

「ミルキーソフト」の拡充など多様化するニーズに応える商品をラインアップ

 雪印メグミルクは1月31日、東京都新宿区のリーガロイヤルホテル東京で春季新商品発表会を開催し、新商品19品、改良品16品を披露した。社会環境・ライフスタイルの変化を背景に、健康意識の高まりと多様化する食ニーズに注目。それぞれの消費者マインドに対応するアイテムを強化、重点投入。今回発表の新商品・改良品全体で年間売上高90億円を目指す。板橋登志雄常務は、昨春投入以来好調の「ミルキーソフト」や、今期第3四半期にシェアナンバーワンを獲得したチルドデザートについて、「ものづくりの成果

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら