ハーゲンダッツジャパン、19年度はグリーンティー強化元年 売上高6%増目指す

栗原信裕社長

栗原信裕社長

 ハーゲンダッツジャパンは2019年度(19年1~12月)を「グリーンティー強化元年」と位置付け、さらなるブランド成長を目指す。18年度は前年比5%減の売上高501億円で着地。設立35周年を迎える今期は、日本発のグローバル・フレーバーとなったグリーンティーの価値・品質訴求を大きな柱に、「基幹商品のさらなる成長」「共感型コミュニケーション」を実施し、売上高は前年比6%増の533億円を目指す。  18年4月に就任した栗原信裕社長はこのほど、東京都目黒区の本社で開催された今年度の事

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら