台湾国際農業総合展(上)高い農業技術 日本も耐熱品種に関心

総合 連載 2017.11.20 11621号 02面
農業委員会のブースを背にした陳建斌署長

農業委員会のブースを背にした陳建斌署長

 台湾の農業技術や農産物、機械・資材などが一堂に揃った「台湾国際農業総合展」が9~11日、台湾・高雄市内の高雄展覧館で開催された。世界最高峰の台湾農業技術と農産物、その加工品を内外にアピールした。日本の農林水産省に当たる行政院農業委員会農糧署の陳建斌署長が意義などを語った。    *   *   *  今回の展示会は、熱帯農業では世界トップレベルを誇る台湾の農業技術を内外にアピールすることが目的だ。切り札は、種と苗、微生物を活用した農業技術の3点だ。  台湾全土20ヵ所に設け

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら