台湾農業科技研究院院長・陳建斌博士に聞く 優れた農業技術を産業につなぐ

 台湾農業科技研究院院長・陳建斌博士(前行政院農業委員会農糧署長=日本の農林水産省生産局長に相当)は、7月に現職に異動後、台湾の優れた農業技術を民間企業に紹介する橋渡し役を担い、技術振興とともに産業育成を後押しする。11月11~13日、高雄市内で開催された「台湾国際農業総合展2018」会場で詳細を聞いた。(佐藤路登世)  台湾には、全国16ヵ所の政府研究所があり、最先端農業技術の基礎研究を行っている。われわれの研究院は、農業委員会100%出資の財団法人でありながら、政府研究機

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら