木徳神糧、ニーズ合致商品でコメの消費拡大に貢献 体制整備を推進

卸・商社 ニュース 2019.03.08 11845号 03面

 木徳神糧(12月期決算)は今期、ニーズに合致した商品施策と、これを可能にする生産・仕入れ体制を構築。資本業務提携先のJA全農との連携を強化する。海外に向けては、現地法人を活用した外国産米グローバルビジネスを加速化するとともに、国産米輸出にも注力する。  コメ消費減が加速化する中、前期国内向け精米販売量が前年比2.1%減となった。特に家庭用で減少し、消費者の炊飯機会減が深刻だ。  これを食い止めるニーズに合致した商品開発を強化。窒素ガス充填とエージレス封入で、6ヵ月間の常温保

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら