こと京都、ネギの自動納品開始 店舗人手不足に対応

農産加工 ニュース 2019.04.19 11866号 04面

 九条ネギの生産から加工、販売まで手掛ける農業生産法人・こと京都は、販売先店舗に向け、データ解析で必要量を自動計算して届ける、自動納品サービスを開始する。日持ちがしないネギは、毎日の発注管理が面倒で、発注忘れや数量間違いが発生しやすい。同サービスはこの防止とともに、発注作業を軽減し人手不足に対応。恩恵は、顧客側はもとより、同社も事務作業大幅軽減と需要に即した農業生産・加工が可能となる。日本初の生産者主導で開発したシステムを活用した「まさに畑から消費者に届けるまで一気通貫サービ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら