ハーゲンダッツジャパン、「ハートの日」に合わせ7都市で2万3200個配布

「ハッピーハーゲン ハートギャラリー」のイメージ図

「ハッピーハーゲン ハートギャラリー」のイメージ図

 ハーゲンダッツジャパンは8月10日の「ハートの日」に合わせて、大切な人と幸せな時間をシェアできるサンプリングイベント「ハッピーハーゲンハート」を5~18日にかけて実施している。全国7都市を巡り、計2万3200個のミニカップ(バニラかリッチミルク)を無料配布。同品の蓋を開けた時に現れるハート型のクレーター「ハーゲンハート」を探しながら、大人も子どもも一緒に楽しめる企画を提供する。

 「ハッピーハーゲンハート」は1月から開始した「ハッピーハーゲンプロジェクト」の第3弾。同社の創業日で「ハーゲンダッツの日」(日本記念日協会認定)とした8月10日が「ハートの日」でもあることから、「ハーゲンハート」を探しながら、みんなで楽しめるイベントを企画した。

 5日の名古屋(イオンモール大高1階グリーンコート、午前9時~)を皮切りに、9~10日に東京(東京ミッドタウン エントランス キャノピー・スクエア、午前10時~)、12日に広島(レクト1階イベントスペース、同)、13日に福岡(ダイマル福岡天神店1階エルガーラ・パサージュ広場、同)、15日に仙台(エスパル仙台本館1階エスパルスクエア、同)、16日に札幌(アリオ札幌1階ハーベストコート、同)、18日に大阪(ららぽーとエキスポシティ1階光の広場、同)と回っていく。

 9~10日の東京会場には、同会場限定で「ハッピーハーゲン ハートギャラリー」を設置。11種類の「ハーゲンハート」をイメージしたフォトブースをアートのように展示。「ハーゲンハート」が現れたらお気に入りの作品の前にかざして撮影することができる。また、それぞれの作品の中にはハートが一つ隠れており、見つけた人には同社オリジナルのバルーンをプレゼントする。

 (柴田真希都)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら