大塚製薬工場、えん下困難者用ゼリーに大容量タイプ

総合 ニュース 2019.02.25 11840号 05面

 大塚製薬工場は3月5日、「エンゲリード グレープゼリー(=写真(右)、78g)」を新発売する。同品は従来品「同 グレープゼリー(=同(左)、29g)」の大容量タイプで、えん下困難者の食をサポートする、飲み込みやすく口の中で溶けにくいゼリー食品。このほどの発売により、すでに2サイズ展開する「同 アップルゼリー」同様、2容量が揃う。消費者庁許可特別用途食品えん下困難者用食品(許可基準I)の表示許可を取得。  「同 グレープゼリー」の78g製品は、1回に摂食可能な量が増えてきた人

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら