がんこフードサービス、日本料理コンテスト開催 技術や創作力競う

それぞれの技を競い合った

それぞれの技を競い合った

 【関西】がんこフードサービスは2月19日、大阪市内の本社で各店舗の寿司と和食の職人の調理技術を競う、社内調理コンテストを開催した。これは「お客さまにより満足いただき、笑顔になっていただくため」の調理技術や演出力の向上を図るもので、参加した280人の中から、2回の予選を通過した一般社員と調理長・店長の全20人がそれぞれ優勝の座を目指して、技を競い合った。  大会の冒頭、小嶋達典代表取締役社長が「いろいろな場面で機械化が進むが、がんこの一番の強みは職人の集団ということ。このコン

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら