新三輪そうめんプロジェクトなど、3年越し新商品「INORI」完成

小麦加工 ニュース 2019.03.22 11852号 09面
関係者が集まり試食会

関係者が集まり試食会

 【関西】奈良県産小麦100%を使用した、新たな三輪そうめんが完成した。商品名を「INORI」(写真)とした同品は、新三輪そうめんプロジェクトと奈良県三輪素麺工業協同組合らが3年前から、なら農商工連携ファンドの助成を受けて研究開発を行っていた。  これを受けて関係者約30人が参集して13日、奈良県桜井市の大神(おおみわ)神社で試食会を開催。新商品への意見を交換した。会の始めに本殿で特別祈願参拝が行われ、厳粛な雰囲気のなか祝詞が捧げられ、巫女による神楽や玉ぐしを奉納した。  別

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら