ロック・フィールド、静岡工場第4棟建設をスタート

 ロック・フィールドは、3日に静岡ファクトリー(静岡県磐田市)で静岡ファクトリー第4棟の建設を開始した。同工場はサラダを中心とした惣菜を製造し、稼働によって生産能力が現状比1.5倍に増量する計画。竣工は2020年5月、投資額は約40億円を予定する。  生産能力の増強と将来の事業計画拡大に向けて施工に着手した同工場では、素材の力を最大限に引き出した競争力のある商品生産の実現、新たな市場への展開を見据えた生産能力増強とパック詰め商品増産体制の構築、機械化・自動化による高効率な生産

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら