イートアンド、「羽根つき焼き小籠包」が好調

 イートアンドは3月から販売開始した「大阪王将羽根つき焼き小籠包」=写真=の出荷実績が、目標の2.5倍と好調であることを発表した。  同社は好調の背景について、「外食やイベントなどで『焼き小籠包』の人気が高まっている。このことから、同品は水なし・油なしのフライパン調理で簡単に小籠包を喫食できる冷凍食品として製品化した。主力製品『同羽根つき餃子』に続く『羽根つき』シリーズの第2弾新商品。これまで家庭の食卓になじみのなかったメニューを簡単に楽しめると、高い評価を得ている」とした。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら