名古屋文理大学・愛知文教女子短期大学学生が考案 「防災料理」提供

「防災料理」を参加者に振る舞う学生

「防災料理」を参加者に振る舞う学生

 【中部】名古屋文理大学および愛知文教女子短期大学の学生が8月28日、愛知県稲沢市立稲沢西中学校で行われた2016(平成28)年度稲沢市総合防災訓練で、「災害時でも簡単に作れる防災料理」を参加した市民に提供した。  防災料理は、管理栄養士、または栄養士を目指す学生が、「災害時でも簡単に作れる料理」をコンセプトに、調理器具と水の使用をできるだけ抑えるなどの工夫をして考え出した。この日は、「きゅうりのみそ和え」「お麩トリュフ」を中心に計4品が大勢の人に振る舞われた。  今年は台風

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら