愛知県茶業連合会、大村知事に新茶贈呈

飲料 ニュース 2018.05.21 11702号 10面
贈呈された「かぶせ茶」を味わう大村秀章知事

贈呈された「かぶせ茶」を味わう大村秀章知事

 【中部】新茶づくりが最盛期を迎える八十八夜に合わせ、愛知県茶業連合会(高須正徳会長)は2日、愛知県公館で、収穫されたばかりの「かぶせ茶」を、大村秀章知事に贈呈した。大村知事は「愛知県は、てん茶生産量が宇治に次ぎ全国2位を誇る。今後も、地理的表示(GI)登録された西尾の抹茶をはじめ、良質な愛知のお茶ブランド強化に努めていく」とあいさつした。  同県では、西三河地域から東三河地域にかけて、てん茶、せん茶、かぶせ茶の生産が盛んに行われている。中でも、西尾市は、気候や土壌などの栽培

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら