くらこん、ヒジキで蒸しパン時短メニュー提案

 【関西】くらこんは中旬から19年2月ごろまで、「水戻し不要芽ひじき」を使った「ひじき蒸しパン」キャンペーンを全国で実施する。期間中は商品パッケージ(写真)に調理イメージとレシピを掲載し、水戻し不要だからこそ時短でおいしく作れる同メニューを広めていく。同メニューはもっちりした蒸しパンの生地にヒジキを混ぜ込むことで、ヒジキの食感も楽しめるやさしい甘さの蒸しパン。小さな子どもから大人まで、幅広い層が楽しめる。

 「冬に蒸しパン専用ミックス・蒸しパンが作れるホットケーキミックスはよく購入され、また、ヒジキを家族の中で子どもに食べさせたいと考える人は多い。生地にヒジキを混ぜ込んだ『ひじき蒸しパン』は小さな子どもでも食べられ、ヒジキのミネラル(鉄分など)や牛乳のカルシウムを一度においしく取れる。本商品は水戻しも水洗いも不要なので、約30分短縮され、忙しい母親にも満足してもらえる」(同社)との狙いだ。

 (徳永清誠)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら