本紙関西支社主催「関西食品業界賀詞交歓会」開催 輝かしい未来へ連携

製配販3層、1000人を超える参加者で熱気あふれる会場

製配販3層、1000人を超える参加者で熱気あふれる会場

 【関西】日本食糧新聞社関西支社は9日、新春恒例の「19年関西食品業界賀詞交歓会」を開催した。19回目の今回、会場の帝国ホテル大阪(大阪市北区)に、メーカー・卸・スーパーの製配販3層から316社1028人が参集。新しい時代を食品業界にとって輝かしい未来とするべく、力強い連携を誓った。(徳永清誠)  今野正義日本食糧新聞社代表取締役会長CEOは「今年の課題として、時の変化を追い越していく企業力が欠かせない。過ぎ去りし歴史の中から学ぶことが少ない今こそ、縮みがちな“心の不況”を克

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら