くらこん、だし昆布でアレンジレシピ「やさいベー昆巻」提案

 【関西】くらこんは2月から5月中旬の期間、だし昆布を使ったアレンジレシピ「やさいベー昆巻」を提案し、全国で展開する。期間中は「手がるだし56g」=写真、「切出し昆布47g」の両商品パッケージに調理写真とレシピを掲載し、だし昆布の新しい使用法を伝えていく。

 「やさいベー昆巻」はSNSやメディアでも話題の色鮮やかな「野菜巻」に昆布をプラスしたメニューで、だし昆布とベーコンで好みの野菜を巻き、串に刺したものをフライパンで蒸し焼きすれば完成する。昆布を具として食べることで、昆布に含まれる食物繊維・カルシウムをまるごと摂取することができる。

 「昆布とベーコンは相性のいい組み合わせであり、うまみの相乗効果によって、一層おいしく感じる。

 うまみの詰まった『やさいベー昆巻』は、味付けなしでおいしく食べられる、素材の味が生きるメニュー。この春らしい色鮮やかな『やさいベー昆巻』レシピの提案で、新たなだし昆布の使い方を知っていただきたい」(同社)。

 (徳永清誠)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら