大森屋、海苔製品を値上げ

水産加工 ニュース 2019.04.12 11861号 02面

 【関西】大森屋が6月3日出荷分から、家庭用43品および業務用の海苔製品を値上げする。  家庭用の値上げ幅は2.4~8.4%で、平均4.0%となる。「ぱりうま」シリーズやギフト製品(アッパー品)は値上げの対象外。あわせて「青のり瓶」「あおさ」の2品も20%程度値上げする。  今年は全国的に海苔生産量が減少しており、最終的な海苔共販枚数は、前年比10億枚減の65億枚を下回る見込み。それに伴い、原料価格も高値で推移している。業界では今年、白子がすでに価格改定を表明している。  (

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら