北海道缶詰協会、殺菌・品質管理講習会開く

 【北海道】北海道缶詰協会は13日、札幌駅前ビジネススペース(第二北海道通信ビル)で「平成30年度殺菌・品質管理講習会」=写真=を開催。食品業界関係者ら約30人が参加した。  山岸義三郎会長(クレードル興農社長)は冒頭あいさつで、昨年度農作物の作柄、人手不足、物流費高騰、TPP11、消費増税など、食品界の課題について「2018年の作柄は温暖化冷害であり、自然災害も多く気候変動している。また消費関係も非常に停滞しており、値上げもできない。その中でコストをどう下げるか四苦八苦して

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら