農水省、ミャンマー農業大学で寄付講座 18年第2期始動

15日の開会式で祝辞を述べるイエジン農業大学MyoKywe学長(中央)

15日の開会式で祝辞を述べるイエジン農業大学MyoKywe学長(中央)

 農林水産省は11月15~28日、ミャンマーのイエジン農業大学(YAU)で、日本食産業フードバリューチェーン(FVC)寄付講座「日・ASEAN食産業人材育成官民共同プロジェクト」を実施した。今回を最後に、ASEAN10ヵ国における寄付講座第1期(2015~17年)が終了。18年1月から第2期(18~20年)が始動する。  今回は15社・団体が農業、食品加工、流通、外食産業、6次産業化など、FVCに関する幅広いテーマで10日間の短期集中講座を実施。現地の大学生ら約50人が聴講し

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら