ASEAN学生らが日本食産業でインターンシップに参加

6日に行われた報告会で参加者と政府・企業関係者ら

6日に行われた報告会で参加者と政府・企業関係者ら

 ASEAN事務局の主催でベトナム、タイ、シンガポールから学生、教授、政府関係者の17人を招待し、日本の農業や食産業について学ぶ1週間のインターンシップが、1日から7日に開催された。参加学生はASEAN各国の優秀な食品・農業系大学から選抜された人材で、最終日にはプレゼンテーションと訪問企業との面接会が実施された。  訪問先はパソナ本社、JA佐野、吉野家ファーム福島、イートアンド関東工場、ヤマト厚木ゲートウェイ。学生らは日本の食産業における人材育成、農業、食品加工、コールドチェ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら