日本海水、浦島ブランド強化 オール国産ふりかけ投入

水産加工 ニュース 2019.02.18 11837号 08面

 日本海水は今春、「浦島海苔」ブランドで展開するふりかけ事業を強化する。素材から調味料まですべてを国産原料で作ったふりかけや、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三をシンボルに据えたご当地ふりかけなどを発売し、事業の底上げを図る。  国産原料にこだわったのは「すべてが国産原料のふりかけ かつお」=写真、「同小魚」「同鮭」の3品。主原料のカツオや小魚はもちろん、味の決め手となる醤油も原料に国産大豆を使用したものを選んだ。化学調味料や着色料は未使用で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら