JAあきた湖東 選択と集中・新たな成長へ(中)伸びる直売所売上げ

農産加工 連載 2019.01.23 11823号 09面
JA直営の「湖東のやさい畑」。野菜の売上げは26%、弁当・惣菜の販売も伸びている

JA直営の「湖東のやさい畑」。野菜の売上げは26%、弁当・惣菜の販売も伸びている

6次産業化商品「枝豆アイス」、香りのよさと粒々食感にリピーターも多い

6次産業化商品「枝豆アイス」、香りのよさと粒々食感にリピーターも多い

 JAあきた湖東は、管内生産力の底上げと新たな市場出荷者の育成を目的に2011年にJA直営農産物直売所「湖東のやさい畑」を開設した。売場面積は160平方m。規格外農産物や組合員が自家用として生産する農産物を中心に、大潟村という地域性を生かした佃煮などの水産加工品、弁当・惣菜、国産の乾燥品(豆や椎茸)、菓子や工芸、花苗などを取り扱う。  “食と農の応援団”がキャッチコピーの「湖東のやさい畑」で野菜を販売できる農家組合員は現在約220人。人口減少は秋田県も例外ではなく、地域の農業

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら