ハラールマーケットフェア特集:ハラールの現状と課題 世界に向けたインバウンド戦略

総合 特集 2019.03.22 11852号 10面
調味料や菓子、飲料などマレーシアの多彩なハラール商品が勢揃いするマレーシアパビリオン=2018年会場

調味料や菓子、飲料などマレーシアの多彩なハラール商品が勢揃いするマレーシアパビリオン=2018年会場

 ムスリム(イスラム教徒)の数は現在約19億人。世界人口の4分の1を占める。こうした大きな市場に対し、日本でもアウトバウンド・インバウンドの両面でビジネスチャンスを探ってきた。その成果が「ハラール認証」取得と「ハラール商品」の開発だ。現在、推定300兆円以上といわれるムスリム市場は、2030年までに1000兆円に達すると予測。食品市場は約2割の60兆円規模で、ムスリム人口増により急速な拡大が見込まれている。  現在、ムスリムの多くは中東とASEAN10ヵ国に分布しているが、ア

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら